コラム

双極三弾トッキュー8に向けて

  • LINEで送る

どもです。

 

まだ発売日覚えてなくて曖昧なんですが、双極三弾のトッキュー8に向けて色々とまた情報収集を始めようと思います。

※トッキュー8評価システムについてはこちらを、またそちらに至るまでの雑談はこちらをご覧ください。また、前弾のトッキュー8早見はこちら、大会参加結果はこちらになっております。よければご参照ください。

 

はじめに…双極三弾の特徴

自然ジョーカーズが来ます。ラストバーストも来ます。

 

自然ジョーカーズ

現状把握している情報ではワタンポポ同型がいることと離れたときにブーストするクリーチャーがいる程度です。ワタンポポと同系統はレアリティによって小型を制圧しかねないので、収録カードのパワーに注意したいところです。

 

ラストバースト

破壊されると呪文面が発動する、疑似Pigです。ラヴガトラーを見て思ったんですがKアトランティスですね。なかなかの威力と思われます。できれば牙修羅にもラストバーストが欲しかったところ。レアリティと能力によって差が生まれそうです。

 

今弾のマスター

どちらも(QQXはコロコロオンライン、煌世主はコロコロチャンネル)すでに判明しています。

QQXは4コスト4000ST封じと考えればかなりの威力があります。呪文面も、なんらかのコントロールカードによってゲームが長期化した際の必殺の一撃として利用でき、かなり有用です。

煌世主、全ては裁きの紋章次第です。盾に3枚表向きカードを用意できなければかなり苦しいです。さらに、QQXの存在そのものがかなりの圧力になります(表向き盾を狙われて5SDされる可能性がある)。

 

 

今回も双極2弾のGGG同様に新ギミックが圧倒的な力を見せつけるのか、それとも双極一弾のようにバランスの取れた思考戦になるのか。今から目が離せません。

 

ではまた。

 

闇と水は何が出てくるのやら…

  • LINEで送る

コメント

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)