デュエマ速報

双極3弾 トッキュー8新カード早見

  • LINEで送る

どもです。

 

公式サイトにて新弾のカードリストが公開されました。今回もひとつずつ「トッキュー8でどうなるか」を予測しつつ見ていこうと思います。

前回はハイレアリティから見ていったのですが、今回は使う頻度が多いコモンから順にみていこうと思います。公式のカードリストと共にご覧ください。

 

では行きます。

 

自然コモン

 

94

…いきなり、ふたつある今弾の目玉の片方をトッキュー8で否定するカード来ました。6000以下のラストバーストは残らないと考えたほうがよさそうです。

 

93

…今弾のパワーラインは5000のようです。しかし94が6000以下を処理するのでここら辺と雑多に捉えておくべきか。

 

92

…チェンジその1。トッキュー8の関係上、なかなか有効なチェンジ自体が難しいと思われます。

91

…ジョーカーズ版青銅の鎧。末尾ではないので(私は末尾に行くほど封入率が下がる説をいまだ参考にしています)、少しブーストとしては来にくいかも。今弾は特に巨大クリーチャー少ないので、ブーストはデッキと場合によります。

 

90

…チェンジリロード勢。いちおうボーから飛んでくることで疑似的パワー増加と能力付与を与えることができます。

 

89

…3で4000です。今弾自然コモンで最も欲しい1枚。

 

88

…チェンジsトリガー(STなので番号対象外にしてあります)。果たしてチェンジ先は如何に

 

87

…チェンジその2。こちらは中コスト域へ繋がるので、その1よりは使いどころが多そうです。芋らしく重いですけども。

 

86

…自然コモン欲しいカードその2。5で6000、WB。メガスピアを思い出すスペックですが、残念なことにマタンゴ対象です。

 

火コモン(今弾強め)

 

85

…クリーチャー1体を犠牲に7000まで狩るSTです。軽さもさることながら、ラストバーストとの組み合わせが重要視されます。

 

84

火コモンにおいて重要な1枚。Bクラスです。問題はマタンゴですが、マタンゴなき場合は彼を3枚並べて順番に攻撃するだけで勝てる可能性が高くなります。

 

83

アンチブロッカーですが、今弾のブロッカーはジムで鍛え始めるので活躍どころはかなりありそうです。

 

82

3の3000です。順当。

 

81

3000以下一体破壊ST。軽いのでチェンジ前の自然ジョーカーズを倒す時に使えそうです。

 

80

4の4000引き捨て。Bクラスです。火で入れ替えは美味しい。

 

79

7000でWBです。キノコシリーズ(マタンゴとマシュ)を越えられますが、6なので少し重ためです

 

闇コモン

 

78

マイナス2000ですが、m-瑠を倒せるだけで良しとしましょう。Dです

 

77

自分もハンデスされるので、m-瑠の隣に置いておきたいです。

 

76

闇コモン最も欲しいカードです。今弾のスレイヤーは3ですか…ほんの少し重いです…

 

75

安定のブロッカーST。m-瑠がいるので安心はできません。

 

74

今弾はラストバーストで2度おいしそうな6000WB。C+です。

 

73

破壊時ハンデスのブロッカーです。後述しますが今弾は光の基礎ブロッカー持ちが少ないので、こういうので守っていく形になります。スケーズに注意。

 

72

ゆづるんは5の5000です。マタンゴ域なのがぎりぎり惜しい。

 

水コモン(コモンのなかで最強)

 

71

遂に来ました2引き1捨ての魔導具! これが存在するだけで今弾の水コモンはかなり優秀ですが、このあともパワーカードが続いていきます。

 

70

安定バウンスST。ラストバーストに対して対抗できるので評価は高めです(しかしバウンスなのでC)。

 

69

2で1000です。しかし水は他があんまりにも優秀なので1000が妥当です。あと2である時点で最速のため普通にCです。

 

68

安定の防御

 

67

呪文詠唱で5000ですが、今弾なにげ呪文そんなに多くない気がします。

 

66

今弾コモン、おそらく最強のカード。「ブロックされない」。B+です。

 

65

4000ブロッカーのST。安定しますがスケーズに注意。

 

光コモン(微妙です)

 

64

今弾の光はジャックポットです。Zと光そのものの枚数に依存します。その最たる例がこれです。紋章の数が多ければ多いほど有効なZ呪文です。場合によっては2枚で盾の限りタップすることも。

 

63

ハイリスクZですが、天樹や魂穿の詠唱もとになってもらいましょう。

 

62

おそらく今弾で「ブロッカー」といわれればこれになるのではないでしょうか。攻撃する場合はこれが盾にあることを基準にして考えるとリスク管理になるかと思われます。

 

61

条件付き誘導。クリアすればいい感じですがm-瑠には無力です。

 

60

500が分厚いノーマルカード。火よりも良く、自然よりも薄いというところです。ついでに影も薄いです

 

59

60の影が薄いのはこれのせいです。ここでは逆ストライクバック(逆SB)と呼称します。3500にこだわらなくても盾が増えれば出せます。問題は、光そのものの枚数をどれだけ得られるかです。

 

58

さっきはアトミックがウラミックでしたがこっちは柄が無地です。貴重な光ブロッカーですがそれ以上でもそれ以下でもありません。なんと水の同型よりも低パワー。

 

Jゼロコモン

 

57

m-瑠に無力なトランポリン。チェンジで出てくるとそれなりに厄介なので、マナに置いておこうと思うのですが色が出ない。ううむ良調整。

 

自然アンコモン

 

56

強化版マタンゴ。マタンゴよりも見る機会は少ないですが、やはり5000以下は注意が必要ですね。

 

55

ブースト付きチェンジその3。もみ人にチェンジで2ブーストです。

 

54

チェンジその4。わたんぽぽです。攻撃力がチェンジ先に依存するので可能性は無限大ですが、後半になるとそんなにおいしくないかもしれません。

 

53

アドバンテージの塊です。B。

 

52

チェンジその5。攻め手に掛けるB+。+4000で5000域を突破できるのが良いですね。トランポリンでも面白そうです。

 

51

バトル4000ST。マタンゴの5000に劣りますがこちらはチェンジでバトルという使い方ができます。

 

50

文句なしのB。ラストバーストでシャナバガンが使えるのはかなり大きいです。

 

49

超巨大パワーですが、自然がいないと発動しないので状況依存です。

 

火アンコモン

 

48

小型許さない系ST。チェンジ前の小型は注意してください。

 

47

特殊GGG。その軽減で出せる強力大型が少ないのがかなしいです。

 

46

ガードマン6000です。守りに入ればチェンジに対して強気になれますが、湯布院の温泉でのぼせるのであまり期待も出来ないです。

 

45

おそらく火アンコモンで最強です。攻撃時9000はテラスチェンジ級の威力。3000でのぼせないのも大きい。Bです。

 

44

ブロッカー狩りのラストバーストですがジムによる攻撃タイミングなので、高度な読み合いが要求されます。

 

闇アンコモン(今弾最強のノーマル有)

 

43

墓地が増えます。というか闇の2-2000なのでそっちのが重要です。

 

42

1ターン限定の9000ブロッカーです。

 

41

攻撃時反応破壊ST。攻撃のしどころを読まれるので盾から出てくるタイミングが重要な1枚。

 

40

呪文面がとにかく強力なラストバースト。m-瑠が相手でなければ一気に有利になれます。しかし後半に息切れする可能性があるのでB-、なんて思ってたのですがどうやら後半は高レアリティに対してとにかくスレイヤーが刺さるようなのでAに格上げです。こんなに危ないカードだとは思ってませんでした。

 

39

是非ともm-瑠の隣に立てたい7000NEO。いちおうマタンゴ外なので進化も良いかもしれません。

 

水アンコモン

 

38

あれ、これ紋章盾どうなるんでしょうか。大丈夫かな。

 

37

いつものバブラブルです。決まれば一発の超強力呪文。B+。

 

36

一見良さそうに見えるのですが呪文の枚数次第なブロッカーです。

 

35

お手軽停止&バウンスラストバースト。マタンゴ域なのが惜しい。いちおう強力であることに変わりないのでBです。

 

36

ブレイクで2ドローなフジッツ。温泉で消えないため場持ちは良い方です。そして魅力はアンブロッカブル付与。これだけでB-です。

光アンコモン

 

33

パワーパズル変化版。スケーズを止められるのが大きいかもしれないです。

 

32

ドロー推進Z。5マナである点、光自体にブロッカーが少ない点を考慮すると行けそうで行けない1枚。

 

31

ようやく来ました光ブロッカー。逆SBなのでヘブンズゲート要らず…

 

30

アンタップブロッカー付与ラストバースト。ヘブンズゲートで有用な唯一のカードです。そのまま置いておくと好きなタイミングでシューズチェンジされかねないので、なかなか難しいところです。

 

29

光で最後の一押しに使えるNEO。進化ならば名目で打点が2増加です。

 

自然レア

 

28

クリーチャー版ウキドゥ。チェンジから繋げるか、それとも置いておくか。難しいところです。

 

27

チェンジその6。出たとき時効果がバトルなので非常に強力なB-。

 

26

「他の麺がないんですけど!」ってDを付けたくなるところですが7で9000が純粋に高威力なのでCです。レアなので2枚目以降は期待しないほうが…

 

25

ブーストしてから出していくタイプのラストバースト。チェンジと高相性ですが本体が6なので呪文運用が主か。C+です。

 

24

チェンジその7。NEO故に奇襲性がありWB完備な強化版テラス。そのままだとBですがS7に繋がるとA+級です。

 

火レア

 

23

麺の高コストが光るST。かなりギャンブル性が高いのと、どこぞに手札を2枚にしてくる呪文があるのでちょっとだけ向かい風なC+。

 

22

破壊突貫型GGG。残念なことにラストバーストを誘発してしまうためC+程度です。

 

21

他にクリーチャーがいないと意味がない系ラストバースト。麺がいればかなりの威力です。

 

闇レア

 

20

これのためだけに闇のカードを2枚保持しててもいいんじゃないかってぐらい強力なSTハンド。ご利用は計画的に。単体としてはCですが、2度使えればBです。

 

19

無月は苦しいですが4でハンデスしながら4000が出てくるのはシステムとしてかなり有能です。C+。

 

18

煮ても焼いても食えない系ラストバースト。とにかく邪魔なので、出すだけで圧迫することができます。マタンゴがキツいC+。

 

水レア

 

17

危険な賭けインザダーク。呪文自体の枚数は少なめですが、コモンからずっとSTにいい呪文が揃っているので見た目以上に止められそうです。

 

16

呪文初めて詠唱でドローに加えコスト軽減。双極1弾か2弾にいれば間違いなく最強の一角だったのに3弾収録なので微妙という悲しい結果に。重低音を食らいやすいのでそこまで協力ではないですが、重低音と組んだら間違いなくA級です。

 

15

全体バウンス。強力ですが重低音がいるのでC+。重低音何がつらいかってUCなので結構出やすいんですよ。いちおう重低音直後なら面白い動きになるのでオススメです。

 

14

スケーズハンターの純粋強化、と言いたいところなんですがクリーチャーに突撃できないのでなかなか呪文に移行できないラストバースト。マタンゴの未来が見えますが単純にブロックされないだけで高威力なB。

 

光レア(ラストバーストとの組み合わせによって凄まじい威力になるカードが二枚)

13

効果がトッキュー8でまっったく意味を為さないZ。一応同種の煌世主や逆SB持ちに対して有効ですが、主な使用方法は最速でのZ待機でしょう。最速の魂穿はA級ですが単体はDです。ドローがあればCでした。

 

12

5で誘導が出来ちゃうなかなか強力な1枚。問題は自然Cに5の6000がいることです。必殺の使用方法としては、誘導が自クリーチャーへ繋げられるのでラストバーストにぶつけることができる部分。単体ではC+級ですが、ラストバースト多めのデッキではA+級のいぶし銀カードになります。ピックアップに期待。

 

11

こちらも泥名同様にラストバーストでぶつける系ラストバーストです。自身の盾増加呪文面も相まって、かなりデッキを選ぶカードになっています。しかしピックによってはAも見込める玄人好みな1枚。

 

以降、ホイルになります。

 

ホイル

 

10

チェンジその8。マナ回収は後半に効くのですがそれ以外では難しいところ。タイソンチェンジもみ人を有効な手札リソースに切り替えられるので、ピックアップ次第なカードでもあります。いちおう6の7000MFなのでC+級はあります。1枚は欲しいカードです。

 

9

ブーストして麺やS7に繋ぐためだけに用意されたような1枚。もちろんQQXと組んでも楽しいですが、わりと除去祭りなので麺を推したいですね。

 

8

SAそんなにいないのであんまり威力が高くないです。通常環境で高威力だけどトッキュー8で微妙なパターンのやつです。

 

7

クリーチャー面がSA付与(火限定なのがトッキュー8ではなんともつらい)、呪文面がドロー推進(あれZに似たのいなかったっけ)なカードです。同色のこたつにメタられたりするC++。

 

6

問答無用で盾を2枚割る部分と高パワーが評価できる1枚。Bです。

 

5

ただひたすらに-5000なラストバースト。意外と攻め手に掛けて強気になれる1枚なので欲しかったりしますC+。私は欲しいです。

 

4

バウンスが美しいラストバースト。重低音に繋げると素晴らしい絶望を相手に与えることができます。単体ではちょっと重めなのでC+。私はそこまでではないです。

 

3

今弾最大の除去その1。Zは全てここに集約されます。B+

 

2

今弾最大の除去その2。なにを盾に送るかでトッキュー8の本質を見極められる究極の1枚。B+

 

使い手や相手のデッキ構成によって神にも悪魔にもなる1枚。X

 

G5

ブーストの意味があんまりないのですが、3色なのでマナ要員として非常に有用なC++。

 

G4

重低音や第6戦街を回収すると凶悪極まりない1枚。重低音メタにもなるB。

 

G3

なにげに今弾の最大パワー。しかし重低音以下ラストバーストに襲われる未来が見えるのでそこまでではないB-

 

G2

間違いなく今弾最弱の一角。光のブロッカーが攻守の天秤持ち、逆SB持ち、煌世主のみ。しかもそのうち二枚が自力の踏み倒し効果を持っている。煌世主と組まない限りDです。今弾唯一といっていいほどのD。最弱です。

 

G1

ヘブンズゲートと一緒と思いきや、両方UGCなので同時ピックアップがほぼ絶望的に。トッキュー8でもZ盾を回収するというおそろしいことができるのでBです。魂穿と組めばA++級です。可能性の一枚。

 

S10

自然チェンジの最終到達地点。エンドカードに相応しい良い一枚ですが、ジム化ジャジャンで思いっきりやられるため「出せば必ず勝つ」というわけではありません。単体威力はB++、チェンジで出ればAです。

 

S9

巨大獣が少ないので回収が主になるであろう一枚。みどころは呪文面です。出せるクリーチャーに文明指定が無いのです。第六戦街や陰影に繋げられるホイルに嬉しい一枚。B

 

S8

トリッキー系GGG。残念なことにトッキュー8では狙ってジョッキーをめくるのはほぼ不可能なのでただひたすらつらい置きドローC-

 

S7

こちらは打って変わって今弾ホイル最強の呼び声高いラストバースト。4のSA、ラストバーストで6000以下自由選択破壊とカードパワーの塊と化しています。Aです。

 

S6

こちらもカードパワーの塊です。相手のZ盾を焼きながら登場し、破壊とドローをこなすアドバンテージの塊になっています。文句なしのAです。

裏があるとかないとかの噂ですが、裏は裏でタップが出来てヘブンズゲートの数少ない踏み倒し先なのでC+です。

 

S5

強力効果のオンパレードですが墓地が増えるか分からない(トランポリンのせい)ところとマナを増やす意味が薄い点、弾にもよりますがトッキュー8において8はけっこう手札を盤面に出し尽くした後な点、相手指定なのでラストバーストされやすい点と向かい風ビュービューです。B+

 

S4

唯一にして絶対の呪文封鎖ですが、重低音のせいであんまり手札を増やせそうにないB

 

S3

「11マナ貯めたら勝ってもいいよ」と言われているような気がしなくもないEXターン。問題は煌世主(DTBでEXターンが追いつかない)です。

 

S2

今弾最強カードだと私は思っています。タップ指定で文明指定のない5以下を出せて、しかも光限定でウルトラセイバー(今弾には攻守の天秤持ちのラストバーストが存在)になり、挙句の果てに盤面数優位でブロッカーとアンタップまで。Aです。

 

S1

あっごめんなさいヘブンズゲートで出せるブロッカーここにもいました。マタンゴでいなくなるためトッキュー8ではなんとも普通なスペックです。

 

M1

盾を置き換えで吹っ飛ばすマスター。呪文面が強力ですが、8コストは、かなりつらいです。ワースピーダも一緒に当たればA(というかそれだけでゲームセット)ですが、そうでなければC+というところでしょうか。

 

MD1

今弾でもっともマナブーストする理由として挙げられるであろう一枚。出てきたときの破壊力はS7のほうが高いんですが、こちらは状況(というかZ盾)によって破壊されなくなるのであちらとは真逆の動きになります。DTB一回撃てばほぼ勝ちでほぼす。出せれば勝ち、出せなければ負けの極端なカードですがそれはそれでおもしろいB+。Aでない理由は煌龍の存在です。あれがAだったので、さすがに10コストで汎用キルカードの評価は無いだろうという感じです。

 

 

以上です。

いかがだったでしょうか。今弾も思考と運の全てを使ってトッキュー8をたのしみましょう。

 

ではまた。

  • LINEで送る

コメント

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)