デュエマ速報

殿堂をご一緒に(2018年6月24日発表編)

  • LINEで送る

※本記事では一般に環境デッキと呼ばれるCSのアーキタイプについて触れません

 

どもです。

今回は「ご一緒に」シリーズの殿堂編になります。前回はクリエイターズレターでしたが、今回は殿堂入りしたカードそのものに関してポジティブに捉えようという内容です。開発元や販売元をバトウショルダーする内容は書かれていない、というかむしろ讃えるフランツ一世的な記事です。

 

では、いきます。

 

アパッチウララー

toiaは元々このカードを使っていませんでした。勝利シリーズを使っていないので。殿堂入りによって勝利シリーズにも日の目が当たるかもしれないので、これから作っていこうかなと思っています。勝太君デッキを。ガイアールカイザーは結構使っています。盾を墓地に送って超次元を出していくのがけっこう楽しいんですよあれ。

 

次元の霊峰

ミシュラが好きなのでミシュラを入れ換える予定です。個人的に好きなカードだったので殿堂入りを機にいろんなデッキに入れようと思います。こういう枚数をバラす機会として殿堂入りはあるのかなと思っていますが、みなさんはやっぱりデッキコンセプトが崩れると不満を持つのでしょうか。私あんまり自分が使っているカードの殿堂入りで不満を持ったことがないです。使う幅を広げるチャンスだと感じているので。枚数の関係でしょうか。

 

ニヤリーゲット

一度構築した後に解体し、現在は「いずれカードプールが増えたら作る予定のデッキ案」として保存されていたGゼロ龍素王が遠のきました。これで手持ちのニヤリーゲットが分散されるので、ようやくいろんなデッキがニヤリーゲットを持てます。

 

プラチナ・ワルスラS

このカードに関してtoiaは今も昔もカードパワー適正値だと思っています。攻撃時3引いて1捨てだと、増加分は実質2ドローと同義。進化クリーチャーなので進化元とワルスラ自身を考えれば初発の攻撃はキャントリップでしかありません。そんなカードでも殿堂入りするんですね。わりと早い段階でよく行くお店がワルスラ不足で喘いでいたため、そのとき4枚売ってそのままです。買い戻すところから始めないといけないですね。オクトパスカルやバロンスペードをよく使うので、プラスラ(プラチナでもワルスラでも他カードと被るため、略称はプラスラSとかプラチナSとかPWSとか書いてます)は5枚目以降の進化カードとして使おうと思います。ちょうど両カードとも手札消費が激しいので、プラスラは噛み合いそう。

 

おわりに…殿堂入りをシステムとして解釈する

なんか雑談記事っぽくなってしまいました(のでサムネイルをザツダンにしました)。

殿堂入りは残念で悲しい出来事ですが、同時にデッキの派生を試すいい機会でもあるということが伝われば幸いです。

法や規則はそれを守っていればどんな悪いことをしても良いという証明ではなく、健全なものを区別するための尺度です。そして、殿堂入りはシステムではありますが、法や規則ではありません。ぜひとも殿堂というシステムに対し不断の努力を重ねた方々(R&Dやプレイヤーも含む殿堂に関わった全ての方々)へのご理解と、最大限の賛辞を。

 

ではまた。

 

でもCS出る場合においては、殿堂は規則であり遵守すべき法の一部ですよね。CSにおける健全性は勝利にあるのかカードの多様性にあるのか、はたまたプレイヤーのコミュニケーションにあるのか、ちょっと公式な見解を聴きたいところではありますいままでの見解としてはクリエイターズレターが明るいですが、殿堂におけるポリシーはあってもCSや非公認大会における健全性のポリシーはなかったような気がします。イベント運営ルールは見解ではなく厳格なペナルティ内容まで指定した実務書類な感じしますし。気になるところです

  • LINEで送る

コメント

コメント

  1. Evil より:

    まぁ、ニヤリーとキングスライムは妥当だと僕は思いますけどね
    ニヤリーに関しては2ターン目12枚ドローとかされたことありますし(ただの恨み)
    キングスライムに関して言えば環境デッキに悉く採用されてデッキ構築の幅を少し狭めてましたしね
    それを言うならウララーもか

    1. Toia Toia より:

      個人的には、今回は引き込み制限という意味合いが強い殿堂入りかなと思っています。
       
      プラチナワルスラSとニヤリーゲットは言うに及ばず、アパッチウララーはレティーシャと違いバゴーンパンツァーの可能性があり、次元の霊峰は多色指定でデッキから引き込んでくるので。
       

      カードパワー的にはそんなにおかしくないんですけどね…
      ニヤリーゲットは場にゼロ文明がいなければならず、且つ呪文なので詠唱一枚目の手札増加に関しては実質1枚(3枚増加と仮定してそこから場に出ているゼロ文明と詠唱したニヤリーゲット分を引き算する)のみですし、
      プラチナワルスラSに関しては3引いて1捨てるので引き込みは実質2枚で初発の攻撃は進化元と自身の枚数分の疑似キャントリップにしかならず、
      次元の霊峰は1コスト軽いディメンジョンゲート(しかもSトリガー無し)でしかなく、
      アパッチウララーは相手の手札依存でジョーカーズには全く意味なし
      という感じなのですが…

      1. Evil より:

        なるほど・・・

  2. Evil より:

    ウララーはバスターだけだから違うか

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)