デッキレシピ

青黒リンシャン弾幕を語る。

  • LINEで送る

こんにちは。そしてはじめまして。ふぃあ。と申します。今後ともよろしくお願いします。

 

私自身のブログも存在するのですが、デュエマプレイヤーが皆無なのでこちらのブログを使わせていただこうかなと思います。拙い文章ではございますが、お付き合い頂ければ幸いです。

 

本題。悠久弾幕なるデッキを耳にしたことがある方も多いと思います(何故か最近流行ってますね)

その派生系を紹介したいと思います。名付けて『リンシャン弾幕』です。

メインとなるカードは『龍素記号Mjリンシャンカイホ』というカードになります。

百聞は一見にしかず、こちらがデッキレシピになります。

青黒カラーに『偶発と弾幕の要塞』を入れたデッキです。

動かし方は特に決まっておらず、偶発と弾幕の要塞を使って相手のクリーチャーを破壊する事がメインになります。

 

皆さんご存知『悠久弾幕』との違いは?

悠久弾幕に関しては恐らく僕より詳しい人が居るのでネットで調べてもらえば幸いです。ですが『リンシャン弾幕』は、悠久弾幕にない強みも持ち合わせていると思います。

まずはレシピを見ればわかるように、色が少なくて済む所です。これは案外馬鹿に出来ないのはご承知かとは思いますが、比較的簡単に色を揃えることが出来ます。とはいえこのレシピの場合は黒が少なめなので、お好みで増やしてみるのもアリかなと思います。それはまた後ほど。

そして、悠久みたいな不確定要素を抑えてる所も強みです。『悠久を統べるものフォーエバープリンセス』は山札にあってこその実力を発揮しますが、仮にマナゾーンや手札に来た時に、処理に困ります。しかしリンシャンカイホは召喚の能力で墓地を山札に戻せるので、比較的能動的に動けます。

 

基本戦法

エマタイやブレインタッチ等で手札を増やし、安全な状態でダイスベガスを貼ります。そして、相手の殴るタイミングで弾幕の要塞を使います。返しのターンにリンシャンカイホで増えた墓地を戻しながら戦います。

またリンシャンカイホの能力で水の呪文を唱えた時、場にあるカードを1枚バウンス出来るので、使い終わったダイスベガスを戻して再展開したり、VV8の封印を剥がしたり出来ます。

最終的にマナを貯めながらタイミングを見計らってリンシャンカイホを使い、フィニッシャーのウエディングを出します。長期戦向きなので試合時間は長めになります。

また、このデッキに相性良好なPSYとマクラーゲンの採用で、ちゃっかりクリーチャーの数を確保することに成功しました。お好みでお使いください。

 

カードの説明など(要点絞って)

・龍素記号Mjリンシャンカイホ

このデッキの要。こいつでデッキを回復しながら戦います。バウンスも地味に強力で、自身の使い終わったダイスベガスやヴォルグ、相手のクリーチャーをバウンスさせたり、更にダイスベガスとあわせれば数多くのクリーチャーを除去できます。

・偶発と弾幕の要塞

このデッキのメイン呪文。小型は愚か、中型や大型の半分くらいのクリーチャーを除去できる。並ぶデッキには強い。また自陣のクリーチャーも消えるのでお間違いなく。

・禁断機関VV8

パワーも高く、更に手札補充、フィニッシャーにもなるので採用。

・無法地帯マクラーゲン/無法警報PSY

パワー11000あり、弾幕で捲るのにも申し分なく、更に呪文としても使えるので便利。クリーチャーで出せばアンタッチャブルのブロッカー、呪文はトリガー仕込みなど、脳筋に見せかけてトリッキーな面もある。

・「祝」の頂ウエディング

フィニッシャー。安全に盾を割ることが出来、更にパワーも高い。

・Dの博才サイバーダイスベカス

キーパーツ。最近はあまり使われないらしいが、書いてあることは強い。ドローやトリガーもあって比較的出しやすいうえ、リンシャンと併せると防御力が上がるのも評価点。

・超次元ガロウズホール&超次元リバイヴホール

次元呪文。両者共にヴォルグやらガンヴィートを出したり、バウンスやサルベージしたり。VV8などは墓地に落ちやすいのでリバイヴが役に立つ。

・ストリーミングシェイパー

凶悪ドローカード。大体はドローできる。

・ロストソウル

長期戦にはおすすめ。個人的に1番使わないカードだと思うのでお好みで変えても良い。

・英知と追撃の宝剣

凶悪除去カード。この色だとやはり入れたくなる。

・龍素の宝剣

少し変わったカード。効果としては①バウンス②呪文をマナからバウンス。この効果は相手にも自分にも使える。マナに置いてしまうとカードの回収がほぼできないこのデッキの弱点を補うことができ、更にダイスベガスで打てるので採用しました。

・ブレインタッチ

軽いハンデス。序盤の動きを安定させるのも勿論、リンシャンカイホの効果にも引っかかり、これを駆使すればハンデスしながらバウンス出来る。

・テック団の破壊波GO!

防御札。ある意味、敵を選ばない除去なのと、トリガーなので採用。

・エマージェンシータイフーン

序盤の墓地肥やしに使える。リンシャンがいればスパイラルゲート感覚で使える。

・超次元クリーチャー

アンタッチャブルはフィニッシャーに、ヴォルグはバウンスしたり弾幕で蹴散らしながら再利用したり、ホールで出せれば何でも構いません。超次元で出したクリーチャーは弾幕で再利用できるというのがGOODポイント。

 

入れてみてもいいカード達

・「謎」の頂サスペンス

フィニッシャー。17000のパワーで弾幕とも相性良好。ドギラゴン剣、プチョも破壊対象にできる。しかし効果がウエディングよりしょっぱいので廃案。

・執拗なる鎧亜の牢獄

赤青黒の除去呪文。各種ゼニスに強く、不確定要素ながら相手に追い討ちもかけることができる。しかしデッキ内が除去呪文ばかりになってしまうと腐りやすい。

・ゾンビ・カーニバル

種族指定サルベージ。サルベージ手段はあって損はないので、一応候補。不幸にもVV8は種族がないので今回は見送り。

・デモンズ・ライト

除去&補充。腐ることが少ない。任意で龍素の宝剣と交換してもいい。

・炎槍と水剣の裁き

3000以下全体破壊。なおかつドローできる。このデッキの性質上あまり使わない。

・水上第九院シャコガイル

墓地リセットと特殊な勝利能力を持つ。墓地に呪文があってほしい場面が多く、リンシャンと相性は悪そうだが、強制で墓地肥やしができるので極端に悪いとはいえない。ただしあっても+@という感じなので見送り。

 

質問先取り

Q:ジョニーは入れないのですか?

A:ウエディングフィニッシュにしたいので、入れませんでした。ウエディングを持ち合わせてない方はジョリーザジョニーjoeがいいと思います。

Q:悠久は入りませんか?

A:緑が腐るのと、手札に来た時に困るので入れません。赤色なのが優秀なのですが、ダイスベガス前提なのであまり困りません。

 

以上がレシピになります。この場を提供して下さった管理者の方、またなにより見てくださった方全員に、お礼を申し上げます。また、機会があれば面白いデッキを投稿していくので、そちらもぜひご覧いただければ嬉しい限りです。では、またお会いしましょう。

ふぃあ。

  • LINEで送る

コメント

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)