コラム

殿堂発表と被害について   (ニヤリーゲット編)

  • LINEで送る

 

今回はニヤリーゲットのお話

 

第1章  ニヤリーゲットの時

ニヤリーゲットはエピソード3のデッド&ビートで登場した。

当初はゼロ文明は“オラクル”や“オラクリオン”がメインだったのでそれらのカードを引くための一手だった。

 

第2章  その後の新カード

そして約5,6年ほど経つと“ジョーカーズ”が登場。登場して少し経つと“破壊秘伝ナッシング・ゼロ”を搭載したジョーカーズが出て来た。そうしてナッシングゼロが使えるならニヤリーゲットも使えるということが分かりそれ以来ジョーカーズの必須ドロソとして愛用され続けてきた。

 

第3章  ニヤリーゲットの枠に

ついに6/24の殿堂発表で殿堂入りしたがそれだけでは終わらなかった。

ニヤリーゲットの枠にキングザスロットンを搭載したものが出て来たためジョーカーズはまだ死んではいない

 

次回  「次元の霊峰」

  • LINEで送る

コメント

コメント

  1. ギャスカ・ビッグワン より:

    そちらの地域では登場して少し経つまでナッシングゼロとニヤゲ流行らなかったのですか…うらやましい…
     

    地域によっては発売日にジョーカーズ(ナッシングゼロとニヤゲMAX投入)がすぐに優勝し、こっちではスタートデッキ発売前からナッシングゼロが1000円ニヤゲが500円越してました…まじで価格破界でした…

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)