コラム

今回の殿堂発表についての総括

  • LINEで送る

 

逝ったああああああぁ!!!

 

てな訳で予想通りというか当たって欲しくなかったというか、なんとも言えない結果となりました。

ていうか4枚で済んで良かったまであります。今回の規制は。

前回の大規模な制限に比べたら死んだデッキはまだ少ない方だし、やりようによってはまだ息を吹き返せます。それに今まで以上に強いデッキも台頭してくると思います。

 

てな訳でまずは予想される各カードの制限理由と戦犯を上げていきましょう。

 

アパッチウララー

・相手の手札を見れる。

・バスターから出すとデカイ奴展開させながら3キルできる。

・破壊時も出てくる。

・色が赤黒

・戦犯、バスター

1枚で完結し過ぎ。うんこ。

 

しかしこの枠はレティーシャ突っ込めばという感じです。

 

プラチナワルスラS

 

前回、前々回から制限の筆頭に上がってたカード。とうとうブチ込まれました。

殴らなければいけないというデメリットはありますが逆を言うと相手にダメージ加えながら手札を整えられる。最強にして最悪なドロソです。

墓地ソくらいにしか使われねーからと制限を逃れてたのにとうとうバスターに採用されてしまったため無念の殿堂入り。さよなら墓地ソ。恨むなら戦犯のバスターを恨んでくれ。

 

ニヤリーゲット

流石に不確定要素とはいえ0コスト3ドローはとうとう許されませんでした。

また、ニヤリー以外にも強いドロソが増えてきた為まあええやろって感じなんでしょう。いいワケない。あるとないとじゃその後の動きに大きく影響が出てきます。

しかしこれでジョーカーズの速度も少しは落ちると思います。下位互換カードが出たら知りません。

 

次元の霊峰

イラストすき。

上記の3つが規制されたことにより成長系のデッキが台頭してくると予想しての制限なのだと思います。まあ仕方なし。

自分でさえチュリスかウララーが規制されたら成長バスター組めばええねんと考えていたくらいですからね。

やっぱバスターじゃねえか!

あと地味に環境を荒らしまくってる成長ダンテもその一因でもあると思います。

 

さて、そんな4枚が規制され、上がってくると予想されるデッキはこちらになります。

 

ビートジョッキー

ジョーカーズのニヤゲ規制によりやっとこさ追いついた速攻デッキ。追加もかなり強いため今こそ組み特のデッキです。轟轟轟ブランド揃えるなら今!

 

天門カウンター

 

ジョーカーズが減る=呪文系トリガーの通りが良くなる。

つまりトリガー天門→ブロッカー展開→アルファリオンでシャットダウン

みたいなカウンターデッキも増えてくるのではという予想もアリだと思います。というか個人的に天門カウンター使いたいんです!流行らせコラ!

生き残った奴ら

結局お前は残ったな。

てな訳で現在残っているアーキタイプはこれからも強いですし、バスター、ジョーカーズのせいで埋もれていたデッキはドンドン上がってくると思います。

この2タイプのデッキのせいで好きにデュエマ出来なかった!って人はここからが腕の見せ所!やろうぜデュエマ!

 

というわけで殿堂発表について色々語ってみました。まだ発表から時間が経ってないので考えも纏まってないし内容もガバガバですが、まとめるとこんな感じです。

 

現場からは以上です。

御機嫌よう。

  • LINEで送る

コメント

コメント

  1. Evil より:

    バスターは許されませんでしたねww
    自分はジョーカーズ握ってましたけど前に2ターン目12ドローされた過去があるのでニヤリーは恨んでたり

  2. ボルメテウスさん より:

    バスター悲しい…

    1. Evil より:

      バスター使おうとしててウララー4枚買ってしまった人の末路です・・・←

      1. Evil より:

        バスターは許されなかったかww→さて、デッキを作ろう→・・そういえばウララーmc4枚買ったんだったな・・・→・・・・バスター四種類作るか(今ここ)

        1. 匿名 より:

          頑張れよ..

          1. Evil より:

            泣きたいですっ!!!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)