コラム

勝手に応援! ムートピア図鑑③(動画紹介)

  • LINEで送る

どもです。

 

もう一週間ほどたってしまったのですが新動画が来ました。見ていこうと思います。今回もムートピアづくめで、たのしい内容です。

※動画元から許可をいただいての紹介です。前回前々回もあわせてご覧いただければと思います。

 

動画自体はこちらからどうぞ。後半は当該部分にリンクを付けています。その時間にジャストで飛ぶはずなので、合わせてお使いください。

 

 

今回もイラストの小ネタを完璧に補完しています。マッスルパルルはほんとあれ凄いですよね…(効果重複するらしいとの噂)

トライデンほんとに間違われるんですよ。ほんとに。

1:51イラストの水深、たしかに深そう…

2:47

3:14このカードは本家同様に自分のクリーチャーも手札に戻せるため、意外と取り回しが効いたりします。グール捨てておくと破壊された後に便利です。

3:57の蝕王の晩餐、参考画像はこれです(pixivへ飛びます。リンク違反等ありましたらご連絡ください。怯えつつ速攻で削除します)。おかしらアクアパッツァ(鉄のハーブ入り)…

4:23本当にトッキュー8での威力が高かったです。決勝がこれのミラーマッチでした(そして決着もSSTオヴィデンスメーザーからのこいつによる開始時ブレイク)。

4:49ホントに遠いんですよパンプアップ。最速は二体並べてのキズナプラス(攻撃一回で4ドロー)です。なんせ4マナですから。ちなみに私の攻殻機動隊デッキの切り札であり、彼と上記のアクアパッツァが今のところ(記事執筆段階)ムートピア小型ビートダウンの最速最大打点です。

5:08待たせたな。そういえばムートピア関係ないですけど次のspecialでスネーク参戦するらしいですね。

 

 

次の動画も来ているので、そちらもすぐに記事にしようと思います。

 

ではまた。

 

動画の紹介だけだとちょっと内容が薄いかもしれないのでtoiaが独自にまとめた本動画までのムートピアのデッキタイプ別参照も置いておきます。

・ビートダウン型…キズナプラスを用いたビートダウン。新三弾によってデッキタイプとして成立

・コントロール型…フィニッシュルートがシャコガイルになるかIamになるかで分岐。ブロック限定だと独自の進化を遂げている

・多色混合型…もはや阿修羅ムカデとグラスパー。トリガービートがいたとかいないとか…

  • LINEで送る

コメント

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)