コラム

ボルメテウスの派生に関する雑談

  • LINEで送る

toiaです。

 

たまたま眺めていた前回の派生です。今回はボルメテウス自体の派生についての雑談になります。武者はそれ自体が固有カテゴリなので触れていません。剣誠も同じです。嫌いなわけではなく、そちらには思い入れがあるので別な機会に触れると思います。

・ボルメテウスレッドドラグーン

ちょっと重めのボルメテウスです。BRDと呼称しています。ティラノドレイクには竜音とスウザがいるので、妥当なラインかなと思っています。爆竜凰や覇竜凰もいますし。覇竜凰→BRD→スウザでとどめという流れが結構楽しいですが、使用時はブロッカーが多かったので、どこかにクリムゾンメガドラグーン(通称CMD)を挟んでいました。

 

・ボルメテウス・ゼロ

デッキ下に送るタイプのボルメテウス。戦慄のプレリュードやゼロルピアによって軽減が可能です。toiaはシノビコントロールの〆に使っていました。コストが8なので次ターンのスペルデルフィンに繋げることができ、ちょうど祝の頂を召喚するマナコスト帯(11マナ)でとどめをさすことができるスピード感が魅力でした。
7(ロストソウル)→8(ボルメテウスゼロ召喚)→9(スペルデルフィン召喚、相手の残り盾3枚)→10(残り盾1枚)→11(残り盾0、スペルデルフィンでとどめ)

 

・Bクリムゾン

鳥メテウス。まだ使ったことがない1枚です。味方の焼却能力を上げるので、爆竜NEXとかと使ってみたいです。あらためて能力を見てみると、神青輝の逆ですね。

 

・ボルメテウスブラック

闇の領域にいるボルメテウス。怒英雄から出して使っています。一度、ブラックで焼却した盾がイワシンでバイケンが出てきたことがあります。焼却も必ずしも有利ではないことを実感した瞬間でした。

 

・ボルメテウス蒼炎

ブロックされないボルメテウスです。BBで使っています。だいたい、メガカタストロフィとの二択になります。そのつど迷っています。できれば両方出してとどめまで持って行きたいんですが、マナが適わない…

 

ここまで記憶内、以降記憶外

ここまでが記憶の中で思いついたボルメテウスで、以下は、カード検索で「ボルメテウス」と打って出てきたものです。ようするに私が忘れてたボルメテウスです。ごめんなさい。

 

・若武者

そういえばあんまり使った事なかったですね。イラストレーターの方が大好き(何度も書いてますがこの方のサムライイラストはオレンジと緑がとにかくカッコよくて大好き)なので今度何か作ってみようと思います。どうでもいいですが「星のパワーは9000」の根拠になっていたカードでしたっけ。
忘れていた理由は覚醒後で覚えてたからですね。私の記憶の引き出し的には「メビウス」カテゴリに入ってました。

 

・サファイア

別カテゴリ…だと思ったんですが言われてみれば確かにボルメテウス。主に二刀龍覇のサブフィニッシャ―として使っています。

・二刀龍覇、1度目の攻撃でドンドン吸い込まれたりしていなくなる
→次ターンサファイアを召喚し残りの盾を全て焼却、さっき出していた怒英雄でとどめ

という流れが幾度となくありました。あとはカチュアで押し込むとか。神青輝が大好きで使っています。
忘れていた理由はこれも別カテゴリだと思っていたからです。「サファイア」というカテゴリでした。

 

おわりに…ボルメテウスの使用に対する個人的なイメージ

余談です。ボルメテウスのイメージですが、toiaはフィニッシャーというより「擬似的な手札破壊」というイメージを持っています。おそらく神青輝を使っているからですね。盾を焼却することを

・トリガー対策

ではなく、

・ブレイクされたシールドが置換効果で墓地に送られる

と捉えているからです。そのため、ボルメテウスの攻撃が擬似的なハンデスビートに拠るのだと思います。今度はハンデスビートについてでしょうか。ワイルドマックスとボルメテウスで見ればそれなりに違いが分かると思います。盾そのものが無くなるハンデスビートと盾と手札が交換されるハンデスビートの違いは自分で考えていて面白いと感じるもののひとつです。

 

 

ではまた。

 

前回は特に思い入れがないと書きましたが、BWDのイラストは大好きです。最近だとヘビーべビィも好きで使ってました。いいですよね、メカと生体の融合とか、武器としての生体とか。カッコイイです。

  • LINEで送る

コメント

コメント

  1. 匿名 より:

    検索しても思い出してもらえないボルメテウス武者ドラゴンさん…

    1. Toia Toia より:

      仕方ないです…ルピア・レジェンド・剣誠のおかげで「武者(ムシャ)」が固有カテゴリ化してしまったので…一応、武者の名誉のために「公式のカード検索結果にはちゃんと表示されている」ことをここに記しておきます…

      ご指摘ありがとうございます。目次の前でもほんの少しふれましたが、武者と剣誠は固有カテゴリなので別に記事を書く予定です。もしよければ、そちらまで少々お待ちいただければと思います。記事内に武者の項を作れず申し訳ありません。重ねてお詫びを…

      1. Evil より:

        ボルメテウス剣誠ドラゴン・・・・(ボソッ

        1. Toia Toia より:

          ち…ちがうんです…彼もちゃんと公式のカード検索には表示されてました…記事を書くにあたり「剣誠はサムライカテゴリでふれればいいや」って思っちゃったんですごめんなさい…

           
          ご指摘ありがとうございます。目次の前でもほんの少しふれましたが別カテゴリとしていま記事を書きます。武者ならびに剣誠ファンのみなさま、大変もうしわけありません。あと少々、ほんの少々(小一時間)待ちください…
           
          いま武者と剣誠についての記事をアップロードしますので一時間ほどお待ちください…

          1. Evil より:

            記事みましたよ~
            自分は高校二年のくせして10年ほどデュエマをやっていたので思い出があったんですよ
            とてもすばらしい記事でした!

  2. Toia Toia より:

    Evilさんへ(返信コメント数が上限になったようなのでこちらに新しくコメントさせていただきます)

    読んでいただき、ありがとうございます。しかもあたたかいコメントまでいただけるなんて。とってもうれしいです。

  3. つむジン より:

    もうこんなに大量の記事!
    いちばん好みだった雑談にコメント、引き続きブログ応援してます〜

    1. Toia Toia より:

      うわああああ!

      コメントありがとうございます!!!!
      動画毎回たのしく見てます!!!私も動画応援してます!!!!!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)