初心者・復帰勢向け

【初心者向け】赤黒ヒューマノイド速攻

  • LINEで送る

はじめに

こんにちは、矢毒です。
今回は初心者向けのデッキの紹介になります。

そもそもこのサイトは「今からデュエマを始めよう」という初心者や、「昔やってたけどもう一度始めてみようか」という復帰勢のためのサイトでもあるようで。
なのに「初心者・復帰勢向け」の項目にデッキ紹介が1つも無いのは如何なものか、と思ったので1から自分で作ってみました。
デッキレシピは以下。

デッキレシピ


レシピ画像


4@勇愛の天秤
4@爆襲アイラ・ホップ
4@鬼斗マッスグ
4@龍覇アイラ・フィズ
2@爆鏡ヒビキ
3@腐敗勇騎ドルマークス
2@ウソと盗みのエンタテイナー
3@モエル鬼スナイパー
3@龍覇スコッチ・フィディック
3@オニナグリ・ザ・レジェンド
4@黄金世代鬼丸「爆」
4@凶殺皇デスハンズ

超次元ゾーン
2@無敵剣プロト・ギガハート
2@斬鉄剣ガイアール・ホーン
2@龍魂城閣レッドゥル
1@爆熱剣バトライ刃
1@最前戦XX幕府

 

コンセプト

今回初心者向けのデッキを構築するに当たって意識したのは、“使いやすく分かりやすいコンセプトであること”“デッキに安定性がありかつ派手でカッコいいこと”

前者については、やはりコントロールよりもビートダウンの方が使いやすく分かりやすいと感じヒューマノイドビートを採用しました。
DS期に登場し、未だに使い続けられている「ドラグハート」というものを体験してもらえるように龍覇サイクルを搭載しつつ、昔ながらのコスト軽減→派手な進化クリーチャーという強力な動きをコンセプトとしています。

またビートデッキが苦手としてる天門系デッキブロッカーにも対応できるよう【ウソと盗みのエンターテイナー】【最前戦XX幕府】を搭載。

XX幕府は、一見このデッキのどこにもドラゴンがいないように見えて、【斬鉄剣ガイアール・ホーン】の龍解後の【熱血龍 ザンテツビッグ・ホーン】の効果で自分のクリーチャー全てに「ガイアール・コマンド・ドラゴン」を追加し能力が起動できるようになる、などドラグハート同士でシナジーを形成するようにしてみました。

後者については、デッキ内にヒューマノイドを32枚搭載することで、切り札である【黄金世代鬼丸「爆」】の破壊置換能力を存分に生かせるようにしつつ、【腐敗勇騎ドルマークス】と合わせ相手のペースを崩したり、【無敵剣プロト・ギガハート】を装備した【龍覇アイラ・フィズ】から進化させることで無敵の除去体制をつけたりと色々遊べるように工夫しました。(破壊は鬼丸自身の能力・それ以外の除去はプロト・ギガハートで耐えられる。同時使用は不可のため注意。)

ビート同士での殴り合いになってもS・バック持ちの【爆襲アイラ・ホップ】で意表を突く、ST同士でシナジーする【モエル鬼スナイパー】【凶殺皇デスハンズ】相手の場のクリーチャーを殲滅するなど楽しいギミックも入れたりもしてみました。

コントロールデッキ相手は3ターン目に出した【龍覇アイラ・フィズ】【無敵剣プロト・ギガハート】を持たせビートしつつ、4ターン目の【腐敗勇騎ドルマークス】で相手のテンポを崩す(プロト・ギガハートは相手のカードにのみの反応のため注意)、呪文主体のデッキには【爆鏡ヒビキ】を絡めてランデス戦法に出るなどただ殴る以外に搦め手も使えます。

ビート特有の手札枯れも【オニナグリ・ザ・レジェンド】のpig能力である程度カバー可能です。場合によっては敢えてこのクリーチャーをドルマークスで破壊し、墓地回収要因として運用するなどの戦法も取れます。(オニナグリがフリーズ・プリン投げ等を食らった場合など)

その他の部分としては、イラストにも高年齢層向けのアイラヒビキを搭載し萌え要素を入れつつ、純粋にカッコいい鬼丸「爆」でフィニッシュを決めるなど戦う以外にも楽しめる要素を入れてみました。

 

 

(2018.3.1追記)

デッキ改造案


①低コスト帯の増加
【爆裂B-Boy】【爆山伏リンクウッド】【爆冒険キルホルマン】などを搭載し、2ターン目に安定してヒューマノイドを着地させることを目指す。
低コスト帯が増えれば、横に並べやすくなりより早い速攻攻撃が望める。
反面、デッキ内のカードパワーは減るため後半になるほど息切れしやすくなる。

 


②低コスト進化クリーチャーの追加
【滅殺鉄拳オニジゴク】【音速ガトリング】のような4コストの進化クリーチャーを搭載することで2ターン目の【爆裂B-Boy】から上手く繋がり、早く強力なビートダウンを仕掛けることができる。
デメリットとしては、進化クリーチャーが増えるため事故率が上がることか。

 

③その他候補カード


【その子供、凶暴につき】
相手のSAを牽制しつつ、こちらのコスト3以下のクリーチャーをSAにできる。
タップインにできるので、タップキルによる盤面制圧も狙える。
【爆鏡ヒビキ】と一緒に並べれば相手の動きを大きく制限できる。

 


【鬼姫ローリエ】
序盤は3コストバニラのヒューマノイドだが革命0能力でデッキから【黄金世代鬼丸「爆」】に進化できる。
僅か3コストで即座に3打点を生み出せるのは言うまでもなく強力だが、強い場面とそうでない場面の差が激しいためロマン寄りか。

 


【爆走鬼娘モエル・ゴー】【鬼ライダーモエル】
召喚時にデッキからハンターをサーチすることができる。
このデッキだと【鬼斗マッスグ】【モエル鬼スナイパー】【オニナグリ・ザ・レジェンド】【黄金世代鬼丸「爆」】がハンター/エイリアンを持つ。
【鬼ライダーモエル】はデッキの上から4枚と不確定だがパワーが2000ある。
しかし、デッキの潤滑油としての採用ならば【爆走鬼娘モエル・ゴー】の方が適任と言える。

(ここまで追記)

 

終わりに

初心者向けのデッキということで、極力値段の高いカードは入れたくなかったのですがデッキのコンセプト上【ウソと盗みのエンターテイナー】【爆熱剣バトライ刃】などが入る結果になりました。
安く抑えたいなら別のカードで代替して頂いてもデッキの動きはそれほど変わらないので、そちらの予算と相談して決めてください。
コンセプトにも書いたように色々面白いギミックを入れたデッキなので、今から始める人・復帰して何を握ればいいのかわからない人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

以上

  • LINEで送る

コメント

コメント

  1. 2記事目ありがとうございます( i _ i )
    自分自身、先月復帰したばかりの復帰勢なのでとても参考になります!

    追伸
    矢毒さん現在2位です。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)