初心者・復帰勢向け

トッキュー8のススメ

  • LINEで送る

どもです。

 

トッキュー8のために新弾のリストが出たら全てのカード効果を覚えようとするtoiaです。

 

今回は、「ルールは覚えたけど環境デッキが高い…」という初心者・復帰勢の方々に
・スタートデッキを買うのとほとんど同じ値段で誰でもはじめられる
トッキュー8について紹介します。

 

トッキュー8とは

トッキュー8とは、

・その場でデュエルマスターズの通常弾(ナンバリングがDMRPのもの)を8パック買って、その中身をデッキとして対戦する

ものです。

必要な準備

トッキュー8に必要なのは、

・デュエマのルールを把握した人×2

・デュエマの通常弾8パック(だいたい1200円程度)×2

です。他には何も要りません。

やらなければならないことは、

・パックを買って開けること

それだけです。次の瞬間、対戦開始になります。

トッキュー8の何が面白いのか

残念なことに、すさまじく面白いです。

・プレイングの戦いになる
→ずっと他TCGを遊んでて最近デュエマも始めたという方が、デュエマ歴15年の人間を倒してトッキュー8大会優勝なんてことも起こります(実話)

・カード資産の格差が生まれない
→超次元やホイルカードを気にする必要がない。8パック買っているので最終的には遊んだあと自分のカード資産が増える。

・初心者殺し・分からん殺しコンボに出会わない
→ジャックを利用したループやミルエメ暴発、ジョバンニロックに遭いません。例えが古くてごめんなさい。

・デュエマそのものに慣れやすい
→ヤッタレニヤゲパーリナシゼロばかりやっていると忘れがちなマナコストや召喚、詠唱、攻撃についての基礎的な動作を覚えることができる。

トッキュー8Extra:二戦目が面白い

「でも一回やったら終わりじゃん」と思った方々に送るExtraステージ。

トッキュー8の真髄は、二戦目三戦目にあります。ぜひ、一戦だけで終わらせず、そのデッキのままで二戦目を行ってください。

 

二戦目は一戦目よりも面白くなります。なぜか。

・自分の使ったカード効果を覚えるので、デッキの動きが分かってくる

・相手のデッキもいくらか分かるので、対策カードを選択することができる

・「一戦目に使わなかったカード」が、一戦目に使っていないという利点を得て切り札になる

より戦術的な、一戦目よりも中身の濃いデュエマになります。

更に発展しますが、三戦目はおそらく、

・デッキがジャンクデッキではないことに気付く

でしょう。おそろしいほどのバランス調整が為されています。デュエマの通常弾は、どんな当たり方をしても、トッキュー8が闘える収録様式になっているのです。開発元の驚異的な一面に触れることになります。ぜひ、開発という神の雷に打たれて改心してみてください。

おわりに…次のステップへ

いかがだったでしょうか。1200円から始めるデュエマの第一歩。toiaが自信を持ってオススメします。CS戦えるデッキも持ってないしフェス大会もなんか怖いという方々に「これならできる」と思っていただければ、そしてぜひパックを購入して遊んでいただければ、うれしいです。

 

ではまた。

 

今回割愛した内容


今回は初心者・復帰勢の方々へオススメする内容でしたが、本来であれば
・ブロック限定構築への理解が深まり、まだ研究されていないカードを開拓できる
・デッキ作成時の新しい呪文・クリーチャー比率のテストタイプとして利用できる
・自分のデュエマそのものに対する地力を把握し、プレイングスキルの向上や地雷デッキ駆逐の練習台になる
・最新弾のカードを全て暗記し全てのシナジーを思いつく人間同士が戦ってはじめてトッキュー8は運ゲーになる(そこに到達しない限り運ゲー要素よりも思考の占める要素の方が大きい)
等々、多くの利点がありますが、分かりやすさを重視するため割愛させていただきました。

  • LINEで送る

コメント

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)