デュエマ速報

【公式発表!】新弾ツインパクト・シリーズ(双極篇)のSR遂に公開!他への影響は?

  • LINEで送る

こんにちは

遂に、公式から新シリーズのツインパクト・シリーズ(双極篇)の

一部が発表されました!

 

画像ではみづらいのですが、

以下の内容になります。

 

【龍装艦 ゴクガ・ロイザー】

クリーチャー

コスト:コスト6

種族:ドラゴンギルド/ムートピア

文明:水文明
パワー:4000

■ブロッカー
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを2枚引く。
■呪文の効果で相手がバトルゾーンにあるクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーを選ぶことはできない。
■自分の手札から呪文を唱えた時、その後、その呪文を墓地からコストを支払わずに唱えてもよい。

レア度:SR(スーパーレア)

 

率直に強いです。

  • 手札補充
  • 低コスト
  • ブロッカー
  • 呪文で選ばれない
  • 呪文を二度唱えられる

メリットしかないですよね。

 

この子が強いから、他のカードが殿堂入りしてしまった

との噂も回っています。

 

公式からの発表を見ると以下のものが追加されてます。

■2018年3月1日よりプレミアム殿堂超次元コンビになるカード

《爆熱剣 バトライ刃》+《超戦龍覇 モルトNEXT》

■2018年3月1日よりプレミアム殿堂になるカード

《ベイB ジャック》

■2018年3月1日より殿堂入りになるカード

《裏切りの魔狼月下城》
《超次元ガロウズ・ホール》
《破界秘伝ナッシング・ゼロ》
《真・龍覇 ヘブンズロージア》
《単騎連射 マグナム》
《音精 ラフルル》
《龍素知新》

■2018年1月29日より殿堂解除されるカード

《天雷の導士アヴァラルド公》
《龍仙ロマネスク》

 

《龍素知新》と《超次元ガロウズ・ホール》

龍装艦 ゴクガ・ロイザーの影響が高いと予想されます。

 

まとめ

いつも切り札的なカード(実用性が低いかっこいいカード)を発表してくる公式ですが

今回このカードから発表されたことから他のもトリッキーなカードが多い気がします。

 

新しい時代の幕開けと行ったところでしょうか。

 

殿堂入りは残念ですが、

なんにしても楽しみですね。

 

では、良いデュエマライフを!

 

 

 

  • LINEで送る

コメント

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)